GTMF 2018 スポンサープログラムのご案内| Game Tools & Middleware Forum 2018 (GTMF 2018)

Game Tools & Middleware Forum
アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント

GTMF 2018
スポンサープログラムの
ご案内

GTMF 2018への出展を検討されている企業・団体様向けの情報を掲載しています。

GTMF 2018への出展をご検討いただき、ありがとうございます。

下記のボタンより、「スポンサープログラム実施要項」をご確認いただけます。お申し込みの際は、同梱されたお申込書にご記入のうえ、Eメールにてご送付ください。

早割締め切りは2018/2/28までです。お早目にお申し込みください。

ごあいさつ

GTMF は、昨年15周年という節目を越え、GTMF2018 で新たな一歩を踏み出します。

ここ数年は、株式会社ウェブテクノロジとシリコンスタジオ株式会社が幹事会社となり運営を担ってまいりましたが、GTMF2018 からはこれまでの2社に加え、株式会社 CRI・ミドルウェア、マッチロック株式会社、株式会社モノビットが新たに幹事会社となり、運営体制を強化します。

ここ数年間、GTMFに求められている役割は「ビジネスイベント」であることを再定義することで、ツール・ミドルウェアの選定を目的とする来場者が多く訪れるようになりました。「商談がしやすく、マーケティング活動に効果的」との評価を積み重ねることができ、特にゲーム業界のツール・ミドルウェア企業のご協力をいただき、開催規模が大きく広がりました。

最近では、GTMF はテストやプロジェクト管理をはじめ、受託開発など、ツール・ミドルウェアというよりソリューションと言える分野の出展も見られます。これに伴い、ゲーム業界に向けて売り込みたい業界外の企業や、逆にゲーム業界から業界外に向けてのマーケティングを推進する企業も増えてきたように思います。

今後、GTMF はツール・ミドルウェアのイベントという枠にとどまらず、多くの方の役に立つイベントになることを目標に前進します。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

GTMF 運営委員 代表 大和智明(株式会社ウェブテクノロジ)

GTMF 2017のレポート記事

クリックするとメディアの掲載ページが開きます。

DeNAが本気で取り組むこれからのモバイルゲームの方向性とは。GTMF 2017 Meet-Ups 「テンプレート対応ではないカスタマーサポート」「チャットBotによる効率化」、マーケティングアソシエーション飯塚氏に訊く。GTMF 2017 Meet-Ups ご当地キャラクター「京町セイカ」をどう守り続けるのか、京都府精華町役場西川和裕氏が語る。GTMF 2017 Meet-Ups ゲーム開発&運営ソリューションのイベント「GTMF 2017」,セッションで使用されたスライドの公開が本日スタート 【GTMF 2017】HDR対応モニターで「YEBIS 3」を展示!Silicon Studioブースレポ 【GTMF 2017】VR音ゲー最前線!『Airtone』における「Wwise」活用法【GTMF 2017】Autodeskの進捗管理ツール「SHOTGUN」とは?―セッションレポ 【GTMF 2017】モノビット、VRボイチャアセット「VR Voice Chat」をブース出展 GTMF会場に参考出品されていたEIZO CG3145はHDRディスプレイのリファレンスとなるかGTMF 2017,展示会場に見る最新ゲームツール&ミドルウェアの状況 【GTMF 2017】「Unreal Engine 4」ゲーム分野以外で学べる活用テクニックとは?セッションレポ ゲームのサポートに「チャットツール」を導入する意義とポイントは? GTMF 2017「チャットボット活用セミナー」レポートデモの時代は終わり、具体的な使い方にフォーカス?「GTMF 2017」で展示のVRで使える開発技術+αを紹介! カスタマーサポートの対応がユーザー離脱の要因となる。GTMF 2017のセッション「課金ユーザーを逃さない!継続率を高めるカスタマーサポート運用セミナー」聴講レポート 【GTMF 2017】チャットツールの最新動向からゲーム業界ならではの運用方法を紹介した「チャットボット活用セミナー」レポート【GTMF 2017】アナログとデジタルを融合させた新プラットフォーム「Project FIELD」紹介セッション【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る GTMF2017 ノンゲーム分野から学ぶUE4の活用テクニックVRってどんな企業が開発している? 「GTMF 2017」のMeet-Ups講演を凝縮してお届け! 画像認識を使い,プレイヤーの視点でガチャの排出率をチェックする。GTMF2017の講演をレポート GTMF2017,「プランナーが見るべきKPIとシリコンスタジオの分析ノウハウ」聴講レポート「ずっとコンシューマー一筋でやってきたことが実を結んできた」株式会社イリンクス田中宏幸氏は語る。GTMF 2017 Meet-Ups VRをどのようにビジネスにしていくか、株式会社クラウドクリエイティブスタジオ秦泉寺章夫氏は語る。GTMF 2017 Meet-Ups あえて2DゲームをUnreal Engine 4で作る理由、ガルルソフトウェア研究所の富野裕樹氏が語る。GTMF 2017 Meet-UpsCGを学ぶなら本場のプロから。有限会社フナコシステム澤江美知氏が語る「CG BOOSTERオンライン」とは。GTMF 2017 Meet-Ups 「面白そうなら個人開発者、サークルとも協力したい」ジェムドロップ株式会社北尾雄一郎氏は語る。GTMF 2017 Meet-Ups なぜ今ゲーム効果音を外注するといいのか、音響効果を専門とする株式会社コネクテコ北村一樹氏が語る。GTMF 2017 Meet-UpsアンリアルのバーチャルビーチでUE4新機能で遊ぼう!GTMF 2017大阪、Epic Games Japanセッションレポート サウンド制作だけでなく、UE4で実装までサポート。株式会社プラスシグナル大久保悟氏が語る。GTMF 2017 Meet-Ups 「メール対応に手が回らない人にこそ興味を持ってほしい」株式会社ラクス岩田采佳氏。GTMF 2017 Meet-UpsUnreal Engine 4最新アップデート情報をGTMF登壇者に聞く。映像制作での実績も続々,モデリングツールも内蔵 「Unity」はセッションとブース展示を通してコミュニティに様々な価値を還元。GTMF 2017登壇者、伊藤周氏は講演で何を語る

ページトップへ